ここから本文です

内田理央主演ドラマ『向かいのバズる家族』主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ

3/20(水) 11:25配信

CINRA.NET

ドラマ『向かいのバズる家族』の主題歌にきゃりーぱみゅぱみゅの新曲“きみがいいねくれたら”が起用されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

4月4日から読売テレビ、日本テレビ系で放送される『向かいのバズる家族』は、内田理央演じるカフェ店員の篝あかりを中心に、SNSに翻弄される家族の姿を描いた作品。内田に加えて出演者には、白洲迅、木下隆行(TKO)、小野武彦、高岡早紀が名を連ねる。脚本はマギー、監督は映画『デイアンドナイト』の藤井道人ら。

ドラマのために中田ヤスタカが書き下ろした“きみがいいねくれたら”は、5月に配信リリース予定。3月21日放送の特番『体感!奇跡のリアルタイム』内の番宣で初公開される予定だ。

きゃりーぱみゅぱみゅは「今回『向かいのバズる家族』というSNSを題材にしたドラマの主題歌を担当させて頂けて、とても嬉しいです!常にSNSを通して自分を発信してきた私にとって、『きみがいいねくれたら』という楽曲が自分にピッタリだし、ドラマにもピッタリ。歌っていてすごく気持ちがいいです。是非、ドラマと一緒に私の楽曲も楽しんでください!」とコメントを寄せている。

CINRA.NET

最終更新:3/20(水) 11:25
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事