ここから本文です

【ビルボード】平井大「THE GIFT」がアニメチャート2週連続首位、平成カラオケNo.1の「残酷な天使のテーゼ」がチャート上昇

3/20(水) 15:16配信

Billboard Japan

 2019年3月25日付(集計期間:3月11日~3月17日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、平井大の「THE GIFT」が先週に引き続き1位を獲得した。

 映画『ドラえもん のび太の月面探査記』の主題歌である「THE GIFT」は、ダウンロードとストリーミングで1位を獲得し、先週と変わらずデジタル領域で高いポイントを稼いだ。ほかにもラジオ2位、ルックアップ3位、CDセールス5位、動画再生5位、Twitter 10位とバランスよくポイントを稼いでいる。映画も公開から3週連続1位で、興行収入は20億円を突破。2014年公開の映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌である秦 基博の「ひまわりの約束」も、カラオケとラジオオンエア回数のポイント上昇が大きな要因となって先週20位から当週8位に大きくジャンプアップしている。

 2位には、THE ORAL CIGARETTES の「ワガママで誤魔化さないで」がチャートイン。3月13日にリリースされたTVアニメ『revisions リヴィジョンズ』のオープニング曲である本曲は、CDセールス、ラジオ、ルックアップで1位、Twitter 2位、ダウンロード11位、ストリーミング12位を記録し、こちらはフィジカル領域で力を見せた。

 3位には鈴木雅之の「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花(TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』オープニング曲)がチャートイン。2月25日付けの初登場13位から6位→3位→4位→3位と、ダウンロードで根強い人気を見せてトップ5圏内をキープしている。“アニソン界の大型新人”として3月17日に開催されたアニメイベント【MBSアニメヒストリア-平成-】にシークレット出演した鈴木は、キャリア39年で初となったアニメイベントの参戦で多くのアニメファンの心を掴んだようだ。

 今週大きな動きを見せたのが、17位にチャートインした高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』オープニング曲)だ。株式会社エクシングが発表した『JOYSOUND平成カラオケランキング』で見事1位に輝いたこの曲は、8位の秦 基博の「ひまわりの約束」同様、カラオケの指標で大幅にポイントを伸ばし、アニメチャートでカラオケ1位を記録している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「THE GIFT」平井大
2位「ワガママで誤魔化さないで」THE ORAL CIGARETTES
3位「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」鈴木雅之
4位「Touch off」UVERworld
5位「Blizzard」三浦大知
6位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
7位「ピースサイン」米津玄師
8位「ひまわりの約束」秦基博
9位「Sign」内田彩
10位「RESISTER」ASCA

最終更新:3/20(水) 15:16
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ