ここから本文です

朝乃山4敗目、竜電に力負け 春場所11日目

3/20(水) 17:02配信

北日本新聞

 大相撲春場所11日目は20日、大阪市のエディオンアリーナ大阪であり、東前頭8枚目の朝乃山(25)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=は同11枚目の竜電(高田川部屋)に寄り切られ、2場所連続の勝ち越しは持ち越しとなった。7勝同士の竜電との力相撲に敗れ「攻め切れなかった。力不足」と肩を落とした。通算は7勝4敗。

 突き、押しから得意の右四つになったが、頭をつけられて攻め込めない。巻き替えてからも攻め手を欠いて寄り切られ「もう一段腰を下げるとか、巻き替えてから自分で攻めていかないと。待っていても駄目」と反省した。

 12日目は、1敗で優勝争いを演じる西前頭4枚目の逸ノ城(湊部屋)と対戦する。「引きずり降ろす気持ちでいく」と強気の姿勢を貫く構えだ。

北日本新聞社

最終更新:3/21(木) 10:40
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事