ここから本文です

アンジー長女、めっきり大人びたドレス姿でレッドカーペットに!

3/20(水) 19:15配信

Movie Walker

ロサンゼルスで、同名ディズニー作品の実写版『ダンボ』(3月29日公開)のワールドプレミアが開催され、ティム・バートン監督やキャストのほかに、アンジェリーナ・ジョリーと4人の子どもたちが結集し話題を呼んだが、中でも長女ザハラの着ていた大胆なファッションが話題になっている。

【写真を見る】アンジーと可愛い子どもたちが登壇!ザハラは大人っぽいドレス姿を披露

白いヴェルサーチのオーガンジードレスを着ていたアンジェリーナと対照的に、実子で次女のシャイロと三女のヴィヴィアンは相変わらずラフなパンツルックでレッドカーペットを歩いたが、かねてからおしゃれ好きと言われている長女のザハラは、編み込みヘアに、アンジェリーナと同様に、胸元がVカットに開いた煌びやかな黒いメタリック素材のオールインワンを着用。14歳という年齢から、急激に大人っぽくなったことにネットユーザーたちは驚きを隠せないようだ。

ザハラといえば、今年1月にロサンゼルスで、ナイキのビビッドオレンジのフード付きトレーナーに生脚とスニーカーという出で立ちで家族と一緒に朝食を楽しむ様子を目撃されたが、でん部が隠れる長めのトレーナーの下は生脚が露出して太ももが丸出しだったことから、「いくらなんでもこの格好はどうかと思う」「メディアに晒される身のザハラに、刺激的な装いはさせるべきではない」といった声が寄せられていた。しかし今回はドレスを着こなしており、子どもたちの個性を活かして、ザハラはシャイロやヴィヴィアンとは違う路線を行くことになりそうだ。

(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

最終更新:3/20(水) 19:15
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事