ここから本文です

なでしこジャパン発表、W杯に向けた最後のサバイバルに岩渕や阪口ら不在…「若手が思った以上に」

3/20(水) 15:31配信

ゲキサカ

 日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は20日、欧州遠征を行う代表メンバー23人を発表した。

 前回のアメリカ遠征には参加しなかったMF猶本光(フライブルク)やFW菅澤優衣香(浦和L)が復帰。FW植木理子(日テレ)ら期待の若手も招集されている。なでしこジャパンは4月4日にフランス女子代表、同9日にドイツ女子代表と対戦する。

 5月中旬に発表を予定しているワールドカップメンバーに向けた最後のアピールの場となる。高倉監督は「選手個として世界で戦える選手、グループとして生きていける選手をメンバーに選んでいる。今回の遠征を通して、チームとして世界で戦えるメンバーを選んでいきたい」と期待を話した。

 先日まで行ったアメリカ遠征を1勝1分1敗で終えたなでしこジャパン。若手中心のメンバーで挑みながら、強豪アメリカと引き分けるなど、成果を上げた。高倉監督も「若手が思った以上に世界の中でやっていけるものをみせてくれた」と手ごたえを得たという。

 一方でFW岩渕真奈やMF阪口夢穂、DF宇津木瑠美ら実績のある選手が、「コンディションの問題」もあって、今回の遠征メンバーから外れた。指揮官は「私が就任して以降も頑張ってくれていた選手。彼女たちの力は必要だと思うが、大事なのは6月7月にベストなコンディションでということ」と説明。「ベテラン選手がチームに及ぼす影響は非常に大きい。全員に大会に出るつもりでコンディションを上げておいてほしいと伝えてある」と語った。

▽GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▽DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(リヨン)
16 松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原)
5 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
2 大賀理紗子(ノジマステラ神奈川相模原)
23 南萌華(浦和レッズレディース)

▽MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
8 猶本光(SCフライブルク)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)
24 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)

▽FW
9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
13 植木理子(日テレ・ベレーザ)
12 宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤純(日テレ・ベレーザ)

最終更新:3/21(木) 1:45
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事