ここから本文です

幼少期から好きなマンUのために…サンチェス「ファンにトロフィーを捧げたい」

3/20(水) 22:25配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(30)が、トロフィーを獲得してファンに報いたいと考えているようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

 2018年1月にMFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでユナイテッドに加入したサンチェス。エリック・カントナ氏やデイビッド・ベッカム氏らがつけた伝統の7番をつけ、活躍が期待されたが、本来の実力を発揮できず非難の的にされ続けている。

 現在は膝の怪我で離脱しているサンチェスは、インタビューで「子どもの頃からユナイテッドが好きだった。本当なんだ。まだちっちゃい頃からね。だから、その気持ちをここでしっかり表現したい。そしてみんなを喜ばせたい。そしてもちろん、勝利を手に入れたい」とユナイテッド愛を語った。

「僕がどれほどフットボールを愛しているかということを見せたい。僕は自分には何ができるかわかっているし、自分の能力を信じている。ユナイテッドは、イングランドの中だけじゃなく、世界的にも重要な存在感があるクラブだ。ユナイテッドのファンたちをハッピーにしたい。ゴールを決めて、みんなに喜びをもたらしたい。僕はみんなにトロフィーを捧げたい」

最終更新:3/20(水) 22:25
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事