ここから本文です

世界トップ3が参戦 日本勢は上原彩子ら3人が出場

3/21(木) 8:21配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 事前情報◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6656yd(パー72)

【画像】ただいま世界一

2週のオフを経てツアーはアジアから米国本土に戻る。21日(木)からの4日間大会は砂漠都市のフェニックスが舞台。2011年の初回大会から9回目の開催を迎える。

当地では例年スコアの伸ばし合いが展開され、前年は朴仁妃(韓国)が後続に5打差をつける通算19アンダーで圧勝した。

今年は賞金総額150万ドル(約1億6689万円)をかけた戦いのフィールドに、パク・ソンヒョン(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ミンジー・リー(オーストラリア)の世界ランクトップ3がそろった。賞金レースでトップを走るネリー・コルダも姉のジェシカ・コルダとともにエントリーした。

日本勢は前年49位だった上原彩子のほか、野村敏京、横峯さくらが出場する。

〈主な出場予定選手〉
朴仁妃、朴城炫、チョン・インジ、ポーラ・クリーマー、ローラ・デービース、ブルック・ヘンダーソン、アリヤ・ジュタヌガン、モリヤ・ジュタヌガン、リディア・コー、ジェシカ・コルダ、ネリー・コルダ、ミンジー・リー、野村敏京、上原彩子、横峯さくら

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事