ここから本文です

妹「では今日は僕が遊んであげよう」 わんぱくな兄に対して“精神年齢の高い妹”の漫画が心に染みる尊さ

3/21(木) 9:00配信

ねとらぼ

 うちの妹は精神年齢というものが高いらしい――外で遊ぶのが大好きなわんぱく兄と、その真逆のような大人しい妹が登場する漫画「精神年齢の高い妹の話」が、グッとくるかわいさと兄妹の微妙な距離感を描いて人気を集めています。

【画像】漫画を全部読む(全4ページ)

 中学生になってからも小学生と遊ぶような兄。そんな兄から見ると、妹はいわゆる“内向的な子”ではなく、ハキハキとしゃべって物怖じもしない、自分より精神年齢が高いと感じる存在でした。例えば、外で兄が「イエードッヂイ゛エ゛エ゛エ゛エ゛」とテンションMAXで遊べば、妹は部屋でひとり本を読んでいるような。

 しかしある日、両親が結婚祝いで出掛け、1日中妹と二人きりになる日がやってきます。外は雨で遊びに行けずテンションがガタ落ちな兄に、「兄さん…そんな外で遊ぶのが好きかい?」と妹。もちろんと答える兄に対し、妹は続けて「では今日は僕が遊んであげよう」と真顔で提案します。独特な話し方かわいい!

 思わぬ妹からの申し出に、「貴公が!?」と謎の驚き方をする兄でしたが、提案された遊びはいたって普通の「かくれんぼ」。いつもは俺に無関心な妹が――と不思議に思いつつも一緒に遊ぶと、“思慮深い妹”相手でも、意外にも勝敗は五分五分。久しぶりに妹と遊んでエキサイトする兄ですが、ふと「妹は楽しいのだろうか?」と不安になってきます。

 付き合わせるのは悪いと、あと1回で終わろうとした兄。すると、隠れていた兄を見つけて「にーさん……みーつけた」と妹はとても楽しそうな笑顔を見せ、兄は「もしかしたら俺の方が妹に興味を無くしていたのかもしれない」と思うのでした。それまで変わらなかった妹ちゃんの表情の変化がたまらなくいい……。

 最後は一緒に外で遊ぶ約束もしており、クールなようで本当は兄が好きなんだろうな……というのがだんだんと伝わってきて、そのあまり見せない内側の思いに、妹ちゃんのかわいらしさと、心にじんわと広がる温かさを感じます。これからの2人の関係に幸あれ!

 作者は人気漫画『小林さんちのメイドラゴン』などを連載中の漫画家、クール教信者さん。Twitterでは「妹ちゃんの表情好き」「かわいい」や、すれ違いからの心が近づくラストの展開に「尊い」の声が寄せられ、7万件を超えるいいねが集まる人気に。また中には、兄妹どちらかに自身を当てはめて「染みる」と共感する声も上がっています。

画像提供:クール教信者(@coolkyou2)さん

ねとらぼ

最終更新:3/21(木) 9:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事