ここから本文です

斎藤工「不安だった」瀧容疑者逮捕 「ホッ」と笑顔の主演映画舞台あいさつ

3/21(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)が出演する映画「麻雀放浪記2020」が当初の予定通り4月5日に公開されることが20日、分かった。この日、都内では同作の完成報告舞台あいさつが行われ、主演の斎藤工(37)、ベッキー(35)、竹中直人(63)らが出席。それぞれが公開決定への思いを語った。

 斎藤は瀧容疑者逮捕の一報を聞いた当時の心境を「どうなるか分からず不安だった。真っ白になった」と素直に告白。公開へかじを切り、ステージに立てたことに「ホッとしています」と笑顔だった。

 劇中で二役を演じるベッキーは「いろいろ覚悟した」。竹中も「胸がえぐられる思いだった」と複雑な心境を打ち明け、「監督を抱きしめたい衝動に駆られている。色んな感情がのたうち回ってます」と声をうわずらせながら話した。

最終更新:3/21(木) 7:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事