ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)姜尚中:9 子どもの誕生、背中を押された

3/21(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■政治学者・姜尚中

 西ドイツから帰国し、大学院時代に知り合った妻と所帯を構えました。熊本の父母は日本人女性との結婚に当初は、手放しで賛成したわけではありません。在日コリアンと日本人のいろいろなケースを見てきたせいですが、彼女の人柄を知り、やがて受け入れ、故郷から支えてくれました。
 《新婚生活は埼玉・上尾の公団住宅でスタート。1年ほどたち、息子が生まれた。ただ、羊水をのみ込んでしまい、医師は生存の可能性は半分と示唆。「明日まで様子を見ましょう」と告げられたという》
 誕生を待ち望んでいたぼくは、暗闇に突き落とされた心境でした。…… 本文:803文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事