ここから本文です

’19熊本西 センバツ 選手紹介/8 徳永航大外野手/野田侑内野手 /熊本

3/21(木) 18:06配信

センバツLIVE!

 <第91回選抜高校野球>

 ◇ベンチから盛り上げる 徳永航大外野手 2年、花陵中 174センチ、63キロ

 昨秋の公式戦は唯一の打席で適時打を放ち「ラッキーボーイ」ともてはやされた。「次は実力だと言わせたい」。そう心に誓い、全体練習の合間を見つけてスクワットやタイヤを押すトレーニングを重ね、速球にも振り負けないよう下半身を強化。得意の守備ではノック練習に明け暮れ、チームメートから「送球も良くなった」と評価された。控え外野手として出番を待ちながら「ベンチのみんなと声を出して盛り上げたい」と全力サポートを誓う。

 ◇1試合複数安打狙う 野田侑内野手 1年、飽田中 171センチ、69キロ

 熊本西のチームワークや頭を使った練習にひかれて志望し、入学試験を首席で合格。「考える野球」を実践する。昨秋の公式戦では打率3割を超えたが「球種を選びすぎて逆に好機で打てなかった」と振り返る。今冬は帰宅後に素振り500回のノルマを自ら課して取り組んできた。甲子園では「1試合複数安打」を狙う。守備では速い打球への対応力を磨いた。託された背番号16のユニホームを見つめ「ベンチ入りしたからには試合に出たい」と闘志を燃やす。

最終更新:3/21(木) 18:06
センバツLIVE!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事