ここから本文です

【レベルス】3連続KO狙う剣道国体優勝者に、若社長が挑む

3/21(木) 23:34配信

イーファイト

 4月20日(土)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.60』の記者会見が、3月20日(水)都内にて行われた。

【フォト】会見に出席したブハリ亜輝留

 75kg契約、REBELSルールで対戦する吉野友規(スタージス新宿)とブハリ亜輝留(あきーる/WSRフェアテックス幕張)。

 吉野は剣道で活躍し、高校3年生時に国体で優勝、大学4年生時には団体戦で全日本選手権3位の実績を持つ。29歳でキックボクシングと出会い32歳でプロデビュー。今年2月大会では、相手が立ったまま失神するという衝撃のKO劇を見せ、現在2戦2勝2KO中。

 会見に出席した吉野は「私も結構身長が高い方なんですが、それ以上に相手は背が高くて(笑)。背が高い者同士でオープニングファイトを盛り上げたい。今回も出来たらKOしたい」と3連続KOを狙う。

 対するブハリは中学生でボクシング、高校でキックをやり始め、グローブ空手の試合も多数。大学を卒業し、アメリカに渡って2つのガソリンスタンドを経営するなどビジネスマンとして活躍、ビザの関係で日本に帰国し久々に格闘技ジムに通い始めたところ、WSRのタイ人に無理やり去年の10月にプロデビューさせられたという。

 今回レベルス初参戦となり、「レベルスのHPで僕のことを“外国人特有の身体の強さは吉野を苦しめるのではないだろうか?”と書かれてありましたが、僕はハーフです(苦笑)。でもせっかくなので当日は外国人特有の身体の強さで吉野選手を苦しめられたら。吉野選手はパワーに自信がありそうですが、逆に僕のパワーを見せたい」とパワー勝負でも負けないとした。

最終更新:3/21(木) 23:34
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事