ここから本文です

夢舞台で気合「さあ、行くぞ」 高松商が練習 /香川

3/21(木) 17:58配信

センバツLIVE!

 <センバツ2019>

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に出場する高松商が20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習に臨んだ。春の陽気の中で、選手たちは「さあ行くぞ」という掛け声とともにグラウンドへ駆け出した。

【熱闘センバツ全31試合の写真特集】

 内野と一塁側外野、三塁側外野の3カ所で軽いノックを5分間、グラウンド全面を使ったノックを更に5分間続けた後、実戦形式の練習で投打や守備の状況を確認。最後は投手3人がマウンド付近に並んで投げ込み、練習を締めくくった。

 高松商では今年に入り、甲子園球場と同じ種類の土で校庭を整備し、マウンドにも傾斜を付けた。香川卓摩投手(2年)は「夢だった甲子園球場に立ててうれしい。学校と甲子園のマウンドの感覚は一緒だった。1戦でも多く勝てるようしっかりリズムを作りたい」と話した。【石川勝義】

最終更新:3/21(木) 18:05
センバツLIVE!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事