ここから本文です

船井龍一5・4世界戦 通算7敗の男が6度防衛中の王者アンカハスに挑戦

3/21(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・IBF世界フライ級タイトルマッチ」(5月4日、ストックトン)

 ボクシングのワタナベジムは20日、都内で、IBF世界スーパーフライ級1位の船井龍一(33)=ワタナベ=が5月4日に米国で同級王者ジェルウィン・アンカハス(27)=フィリピン=に挑戦すると発表した。

【写真】覚せい剤で逮捕された俳優の“お相手”世界戦のラウンドガールだった!

 18年11月に挑戦者決定戦を制したプロ15年目は、4回戦で3敗するなど通算7敗の苦労人。「ついにきたかという感じ。やり始めたころは自分が世界戦なんて、と思っていた。だんだんと自信がついてきて、本当に強くなったと思っている。今がベストなタイミング」と目を輝かせた。

 王者は6度防衛中のサウスポー。「めちゃくちゃ強くて、何でも対応できる選手」と警戒しながらも「世界チャンピオンになれればいいと思っている。泥くさくても一瞬で終わっても、何が何でも勝つと思って練習している」と遅咲きの大輪を咲かせることを誓った。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事