ここから本文です

大阪府知事選、一騎打ち 都構想、維新政治が争点

3/21(木) 9:06配信

共同通信

 大阪府知事選が21日告示され、自民党が推薦する無所属新人の元副知事小西禎一氏(64)と、政治団体・大阪維新の会新人の前大阪市長吉村洋文氏(43)の一騎打ちが確定した。吉村氏と大阪維新代表の松井一郎知事は大阪都構想の推進を掲げて辞職願を提出、立場を入れ替えて知事、市長のダブル選を仕掛けた。こうした手法も争点となりそうだ。市長選は24日に告示され、ともに4月7日に投開票される。

 府議選、市議選も同日投開票で、2025年の大阪・関西万博や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致への取り組みを巡る論戦も予想される。

最終更新:3/21(木) 18:12
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事