ここから本文です

広島・小園が“プロ2号” 九回3者連続アーチで同点に追いつく

3/21(木) 16:30配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、ヤクルト7-7広島」(21日、神宮球場)

 「1番・遊撃」でオープン戦初のスタメン出場した広島・小園海斗内野手が“プロ2号”を放った。

広島・長野 甲子園出場の後輩にプレゼントしていた

 4点を追う九回の第5打席、1死一塁でヤクルトの守護神・石山から右翼席へ運んだ。小園は第1打席から遊ゴロ、一ゴロ、右飛、三振とヒットが出ていなかった。

 また、次打者・堂林も左翼席へのソロを放つと、続くバティスタも中越えへはじき返し、3者連続弾で試合を振り出しに戻した。

最終更新:3/21(木) 16:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事