ここから本文です

トゥルシンバエワなるか4回転サルコー、公式練習では乱れながらも着氷

3/21(木) 19:46配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・世界選手権」(21日、さいたまスーパーアリーナ)

 22日の女子フリーを控え、練習リンクで公式練習が行われた。ショートプログラム(SP)首位で平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、フリー曲をかけた練習をミスなくこなした。SP3位のエリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)は、4回転サルコーに挑み、何度が失敗したが、両足気味になりながらも一度は着氷した。フリー曲をかけた練習では転倒した。ザギトワとは6・12点差で、フリーの本番で成功すれば大躍進の可能性もある。

 トゥルシンバエワはSPで自己ベストの75・96点をマークし、3位につけた19歳の新鋭。今季からザギトワと同じエテリ・トゥトベリゼ・コーチに師事している。2月の四大陸選手権では紀平梨花(関大KFSC)に続く2位に入っていた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事