ここから本文です

リハビリ中の高山善廣“激闘のライバル”ドン・フライと17年ぶり対面

3/21(木) 7:00配信

オリコン

 2017年5月にプロレスの試合中に負傷し、「頸髄損傷および変形性頚椎症」で首から下が動かない状況で厳しいリハビリと戦っている“プロレス界の帝王”高山善廣(52)が、22日放送のTBS系『今夜解禁!ザ・因縁』(後8:54)に出演。2002年に格闘技の歴史に残る激闘を繰り広げたドン・フライ(53)と17年ぶりに対面を果たす。

【写真】愛弟子・高山善廣へエールを送った高田延彦

 高山とフライは、02年6月に開催された格闘技イベント『PRIDE.21』(さいたまスーパーアリーナ)のメインイベントで激突。お互いが左手を相手の首にかけ、右手で顔面を殴り合う壮絶な“男と男の死闘”を繰り広げた。この一戦から高山は“プロレス界の帝王”、フライも“PRIDE男塾塾長”と呼ばれるようになり、ともに人気が大爆発。さらに、ノーガードの魂のぶつかり合いは格闘技ファン以外にも大きく広がり、日本の格闘技ブームに火を点けた一戦として現在も語り継がれている。

 その後もプロレスのリングで大暴れしていた高山だが、17年5月の大阪でのプロレスの試合中に頸髄完全損傷の重傷を負い、首から下が動かない壮絶な闘病生活を送っている。そんな高山の病室を因縁のライバルであるフライが訪問。ライバル同士だからこそ通じ合う思い、そして奇跡の復活劇に、スタジオは思わず涙する。

 同番組は、昔不義理をしてしまった相手、喧嘩別れした恋人、ふとしたすれ違いで会わなくなった親友など、過去に「因縁」を持つ芸能人がその因縁の相手と対面し、当時抱えていたわだかまりや不満、心の中では思っていたけど口に出して言えなかった言葉など、今だからこそ伝えられる気持ちを伝える。

 MCは有田哲平とDAIGO。スタジオゲストとして小島慶子、小峠英二(バイきんぐ)、鈴木奈々、武田真治、中尾ミエ、ホラン千秋、丸山桂里奈、みちょぱ、LiLiCoらが出演。

※高山善廣選手の「高」は正式には「はしごだか」

最終更新:3/23(土) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事