ここから本文です

「乳がん再発」だいたひかる、激励や応援に感謝「励みになり助かります」

3/21(木) 9:02配信

オリコン

 きのう20日に乳がんが再発したことを公表した、お笑いタレントのだいたひかる(43)が、一夜明けた21日、自身のブログを更新し、同じくがんと闘う人たちからのメッセージや応援の声に感謝の言葉で応えた。

【動画】だいたひかるが語る“文具愛”

 だいたは2013年にアートディレクターと再婚し、不妊治療中の16年1月にステージ2Bの乳がんと診断され、同年2月に右乳房の全摘出手術。そして、今年2月下旬にはブログで、全摘した方の右胸にしこりが見つかり「切除手術をして、良性か悪性か見極めることになりました」と告白。今月6日に胸のしこりの切除手術を受けていた。

 20日に更新したブログでは「検査結果は再発でした」と伝え「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが、全摘して再発する人はごく稀なケースなので、全摘した皆様ご心配なくです。これから薬を変えたり、放射線をするなど次の手を打ちます」と報告。

 「1年に1回の細かい検査で4ミリという、小さい時点で見つけられた事を喜びとして、(今回見逃して1年後にどれ位になるか考えるとゾッとします)」と胸中を吐露し、最後は「ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と前を向いた。

 同ブログには、ファンはもちろん、「私もひかるさんと同じです。全摘してるのにもかかわらず、再再発して今は終わりが見えないホルモン治療をしています。癌歴15年です。でも、癌になったから後悔をしない人生を送ることが出来てます。いつか。とか、そのうち。って言う言葉を使わなくなりました。不安もたくさんあると思うけど、頑張りましょうね! 応援してます」など、がんと闘う人たちからも多くのエールが続々と届き、「同じ病気の方を不安にさせない意見を、責めるコメントなんか気にしないで下さい。一人一人病状は違います。ひかるさんは自分の治療に専念して下さい。応援してます」など、だいたを気遣うコメントなども寄せれている。

 激励や応援の言葉を受けただいたは「おはようございます」のエントリーでブログを更新。いつも通りの日常の様子をつづりつつ「皆さま沢山のコメントありがとうございます! とても励みになり助かります」と感謝の言葉を伝えた。

最終更新:3/23(土) 9:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事