ここから本文です

マレーシアで川村が好発進 宮里、石川は41位 池田は最下位…

3/21(木) 20:48配信

my caddie

 欧州、アジアンツアー共催のメイバンク選手権は現地時間21日、マレーシアのサウジャナG&CCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。7アンダー65をマークしたナチョ・エルビラ(スペイン)、マーカス・フレイザー(豪)がトップを分け合った。

【関連】川村昌弘のクラブセッティング

 1打差の3位タイにジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、アンジェロ・キュー(フィリピン)、マティアス・シュワープ(オーストリア)の3人。5アンダー単独6位にトーマス・ピータース(ベルギー)がつけ、4アンダー7位タイにアーニー・エルス(南ア)、ブランドン・ストーン(南ア)ら、8選手が並ぶ展開となっている。

 日本勢では川村昌弘が6バーディ、3ボギーの3アンダー69にスコアをまとめて首位から4打差の15位タイとまずまずのスタート。宮里優作と石川遼は1アンダーの41位タイ、片岡大育と水野眞惟智が1オーバー82位タイ、稲森佑貴が2オーバー105位タイ、谷原秀人は5オーバー141位タイ、池田勇太は9オーバー152位タイの最下位に沈んでいる。

最終更新:3/21(木) 20:48
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事