ここから本文です

美眉アドバイザー・玉村麻衣子さんが提案! トレンド眉の作り方[後編]

3/21(木) 8:20配信

ELLEgirl

顔の印象を大きく左右する眉。何年も同じ描き方をしているなんてもったいない! セレブみたいに洗練された眉で、出会いの多い季節に印象アップしてみない? TVや雑誌で人気急上昇中の美眉アドバイザー・玉村麻衣子さんが、眉の鮮度をアップさせるテクをご提案。後編では、テイラー・ヒルの色気とトレンド感満載な“今っぽカーヴィ眉”をレッスン!

【写真】ニキビは気にしない! テイラー・ヒルのビューティTIPS7

“ふんわりボーイブロウ”ならピュアな目力が手に入る太眉レッスン!

カーラ・デルヴィーニュの登場や韓国メイクの流行とともにおしゃれ女子がこぞって取り入れ、いまや定番となった太眉。今年らしくアップデートするなら、テイラー・ヒルを目指してみて! 「テイラー眉は、眉の下の地肌をアイブロウで塗りつぶさず、毛と毛の“すき間”を残しているのが最大のポイント。太く濃い眉ですがベッタリと重くなることなく、ヌケ感あるピュアな雰囲気が旬です。目と眉のバランスを見極めて太さを決めれば、自分の顔に合ったちょうどいい太眉に仕上げることができますよ」と玉村さん。早速レクチャースタート!

【How to Shape】リアルな毛流れ命のテイラー眉の描き方は?

太さの目安は目の縦幅:眉=1:2/3程度。メイク後の二重幅までを縦幅と考えて。眉山までは同じ太さで描き、眉山から外側は眉尻に向かって細くなるように整えるのがマスト! 全体が太くても、凛とした眉尻で女性らしさをキープできる。

【STEP 1】

リキッドアイブロウで眉毛を描いていく。矢印のように眉頭は垂直、眉の中間は斜め、眉尻は外側に向かうよう、部位によって毛流れを見極めながら1本1本描き足す。
★POINT★
リキッドが乾く前にスクリューブラシでササッととかすと、肌になじんでより自然な仕上がりに。

【STEP 2】

眉頭から鼻筋、さらに眉の下に細めにアイブロウパレットの明るい色を乗せる。眉の影が際立ち、目鼻立ちがくっきり見える効果が! アイブロウペンシルで毛が足りない部分を部分的に描き足し、黒目の上は1本ずつ描くように色を重ねると、自然な濃さと立体感が生まれる。p3と同じように、毛流れを立たせるようにアイブロウジェルを塗って完成!

1/2ページ

最終更新:3/21(木) 8:20
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事