ここから本文です

Galaxy S10eレビュー:安め、ちいさめ、これおすすめ!

3/21(木) 8:11配信

ギズモード・ジャパン

結局どれにする?

スマホの買い替えを検討しているけれど予算につまずいているという人にとって、S10eは最適だと思います。S10のようなプレミアムなスマホと150ドルの差額(S10+だと250ドル)でほぼ同じユーザーエクスペリエンスを得られます。

もし迷っている人がいたら、それは大きな画面、バッテリー寿命の長さがどれほど重要かというポイントに絞れるのではないでしょうか。でも3モデルあるGalaxy S10のなかで、S10eこそ1番だというわけでもありません。手が届きやすい廉価版フラグシップスマホと比較すると、ほかのモデルが見劣りすることはあるかもしれないですけどね。

同じような価格帯のPixel 3と比べても、S10eは「スーパープレミアムなスマホを数千円節約してゲットできるお得感」を実感させてくれます。S10eは単に低価格なだけじゃなくディスプレイのクオリティも、パフォーマンスも妥協する必要はありません。

メモ

・S10にあってS10eにはないもの:背面のカメラ2倍望遠カメラ、スクリーン内の指紋認証センサ
・値段が高い他モデルと同じところ:ダイナミックAMOLED画面、パンチホール型セルフィーカメラ、ワイヤレス逆充電
・画面は5.8インチでわずかに低解像度
・バッテリー寿命がすばらしい。独自テストでは13時間20分持続
・S10+と比べて、S10eの振動モーターは弱め

Sam Rutherford - Gizmodo US [原文] ( Rina Fukazu )

3/3ページ

最終更新:3/21(木) 8:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事