ここから本文です

東京都内で桜が開花!都内で花の名所、いまの桜の状況は?

3/21(木) 12:50配信

ハフポスト日本版

気象庁は3月21日午前10時過ぎ、東京都心で桜が開花したと発表した。

東京都千代田区の靖国神社で、標準木に5輪以上の花が付いた。平年より5日早く、昨年よりも4日遅いという。

【Twitter一覧】桜の名所、いまの状況は

前日には、20度を超える暖かさだったことが、一気に開花を加速したとみられる。

春が待ち遠しいあなたへ。都内で桜の名所はこんなにある!

開花宣言から1週間ほどで、本格的なお花見シーズンに入る。
3月21日現在、都内では標準木以外でも次々と桜の花が咲き始めている。
都内でアクセスしやすい桜の名所の3月20日現在の様子はこちら。

旧古河庭園

東京都北区西ケ原1丁目にある、旧古河庭園では、枝垂桜が早くも花をつけはじめている。

【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【入園料】
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【アクセス】
JR京浜東北線 「上中里」駅 下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 「西ヶ原」駅下車 徒歩7分

清澄庭園

東京都江東区清澄2・3丁目にある清澄庭園は、最寄り駅から徒歩3分のアクセスの良さが人気。

早咲きのカンヒザクラが、濃いピンク色の可憐な花を咲かせている。カンヒザクラが満開になると、次はソメイヨシノが見ごろになりそうだ。

【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【入園料】
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【アクセス】
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車 徒歩3分

小石川後楽園

中国趣味ゆたかな深山幽谷、小石川後楽園。

池を中心として、茶室や林、田園などを有機的につなげた芸術的な築山泉水庭園でもあり、桜以外にも美しい花を拝むことができる。

そろそろ枝垂桜の馬場桜が見ごろを迎えそう。ソメイヨシノはまだ開花までは至っていないようだ。
【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【入園料】
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【アクセス】
都営地下鉄大江戸線「飯田橋」下車 徒歩3分

六義園

都内で有数の枝垂桜の大木が見られる場所といえば、六義園をおいて右に出る園はないだろう。
3月19日ごろから枝垂桜が開花し始めた。

【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【入園料】
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【アクセス】
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」下車 徒歩10分

最終更新:3/21(木) 12:50
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事