ここから本文です

高速バス、2019年春の新路線【東日本編】 関東の老舗遊園地に東京駅直通バスも

3/21(木) 10:33配信

乗りものニュース

ディズニーランドもアクセス充実

 東京ディズニーランドへのアクセスもさらに充実します。

・運行会社:成田空港交通、ジェイアールバス東北
・運行開始日:2019年4月16日(火)
・区間:成田空港(第3、第2、第1ターミナル)~東京ディズニーランド~仙台駅東口
・運行本数:1往復(夜行)
・所要時間:7時間45分
・大人片道運賃:仙台駅~東京ディズニーランド間5000~7400円、仙台駅~成田空港間7700円

 成田空港交通は宮城交通と共同で、西船橋駅、柏駅経由の成田空港~仙台・松島海岸線「ポーラスター号」を運行していますが、今回、東京ディズニーランド経由の路線を新設し、夜行2往復体制に。なお、「ポーラスター号」は仙台駅の西口、今回の新路線は東口と、発着する場所が異なります。

【番外編】東北の夜行5路線、東京ディズニーランドへ延伸

 ジェイアールバス東北の夜行5路線が4月16日(火)より、東京側の始発着駅からさらに東京ディズニーランドまで延伸します。対象路線は次の通りです。

・青森~東京線「ラ・フォーレ号」
・秋田~東京線「ドリーム秋田・東京号」
・盛岡~東京・渋谷線「ドリーム盛岡号」
・山形~東京・新宿線「ドリームさくらんぼ号」
・福島・郡山~東京線「ドリームふくしま・東京号」

 ただし、2往復ある便の1往復や、多客時の続行便などは従来のまま。たとえば「ドリーム盛岡号」の場合、盛岡駅を22時30分に発車する東京駅(日本橋口)行きの便が東京ディズニーランドまで延長運行しますが、盛岡駅を23時10分に発車する便は、従来どおり渋谷駅着のままです。

 ちなみに、関東ならば東京ディズニーランド、関西ならばユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、高速バスの行先・経由地の「定番」でしたが、近年、そのような遊園地への路線がさらに強化される傾向があります。たとえば三重県桑名市のナガシマリゾートは名古屋などから直通の高速バスに加え、2018年に大阪・神戸からの昼行便(ジェイアール西日本バス、三重交通)、東京・大阪からの夜行便(ウィラー)が相次いで運行を開始しました。こうしたなか、関東で新たに運行される「那須ハイランドパーク号」が需要を掘り起こし、ほかの遊園地へも路線開設の動きが波及していくのか、注目です。

※一部修正しました(3月21日14時20分)。

乗りものニュース編集部

3/3ページ

最終更新:3/22(金) 14:42
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事