ここから本文です

18歳オジェ アリアシムらがマイアミOP本戦へ進出、ツォンガは敗退<男子テニス>

3/21(木) 10:31配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は20日、シングルス予選決勝が行われ、第2シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)や第1シードのR・アルボット(モルドバ)らが本戦入りを果たした。

【錦織、オジェ アリアシムらマイアミOP対戦表】

18歳のオジェ アリアシムは予選決勝で第17シードのP・ロレンジ(イタリア)を7-6 (7-1), 6-2のストレートで破り、大会初の本戦入りを決めた。本戦1回戦では予選勝者で20歳のC・ルード(ノルウェー)と対戦する。この試合の勝者は2回戦で第29シードのM・フチョビッチ(ハンガリー)と顔を合わせる組み合わせ。

また、元世界ランク5位のJW・ツォンガ(フランス)は予選決勝で第7シードのP・クエバス(ウルグアイ)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、2016年以来3年ぶり10度目の本戦出場とはならなかった。

<本戦入りを決めた選手は以下の通り>

R・アルボット
F・オジェ アリアシム
R・オペルカ(アメリカ)
L・ラコ(スロバキア)
A・ルブレフ(ロシア)
P・クエバス
M・イメル(スウェーデン)
T・モンテイロ(ブラジル)
C・ルード
A・ブブリク(カザフスタン)
P・グネスワラン(インド)

また、ラッキールーザーとしてM・マクドナルド(アメリカ)、D・エヴァンス(イギリス)が本戦へ出場する。

最終更新:3/21(木) 10:31
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事