ここから本文です

女子高生ユーチューバーがメジャーデビュー エレクトーン演奏、総視聴回数は8100万回

3/21(木) 17:02配信

福井新聞ONLINE

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で世界的な人気を集めている福井県鯖江市在住の高校2年の電子オルガン奏者、826askaさんのメジャーデビューが決まり、3月27日にアルバムが発売される。電子オルガンの魅力を広めたいとの思いから家族で動画投稿を始め、テレビ出演、全国ツアーと名を広めてきた。826askaさんは「喜びより驚き。多くの人に聴いてもらって電子オルガンファンが増えたらうれしい」と話している。

 母の影響で8歳から電子オルガンを習い始め、演奏動画をユーチューブに投稿してきた。映画「スター・ウォーズ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」の音楽のカバー演奏は再生回数500万回を超え、総視聴回数は約50本で約8100万回にもなる。

 デビューアルバムのタイトルは出発を意味する「DEPARTURE」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)。テレビドラマのテーマソングやジャズなど、よりすぐりのカバー曲6曲を収録した。CDと、CD+DVD版の2種類あり、DVDではミュージックビデオやメーキング映像も楽しめる。

 昨夏には全国ツアーで5都市を回るなど場数を踏んできたが、大阪府大阪市のスタジオでの収録やジャケット写真撮影には「新鮮で緊張した」と女子高生らしい一面も。「家族や多くの人の支えがあって、ここまで来ることができた。デビューを励みに今後もレベルアップしたい」と意気込む。

 今年も全国ツアーが決まっており、今月末から夏までに9都市10公演を行う。福井公演は6月29日に福井市のアオッサ県民ホールで開催し、デビューアルバムの収録曲やユーチューブでの人気曲などを披露する予定だ。電子オルガンの楽譜集も販売する。

 826askaさんは「電子オルガンはたくさんの音が出て、オーケストラの指揮者になった気分になれる。多くの人に魅力を知ってもらいたい」と話している。CDは税抜き1500円、CD+DVD版は同3千円。

福井新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事