ここから本文です

住宅ローンの繰上げ返済と投資、余剰資金はどっちに回す?

3/21(木) 11:52配信

MONEY PLUS

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

【図表】65歳完済を目指すなら、繰り上げ返済はいつから始める?

今回の相談者は、潤沢な金融資産を保有する45歳の主婦。住宅ローン減税が終了するタイミングでこの資産を繰り上げ返済に回すか、投資に回すか悩んでいるといいます。FPの高山一恵氏がお答えします。

【相談者の悩み】

今年度末で住宅ローンが10年を迎え、住宅ローン減税が終わります。今ある現金をローンの返済にあてるべきか、ローンを返済せずに運用に回すべきか、悩んでいます。現在、住宅ローンは変動金利0.6%で借りています。

今のところ夫婦でiDeCoとNISAは始める予定です。子供のためにジュニアNISAも始めようと思っています。それ以外の余剰金で新たに投資信託を購入するか、もしくは早々に住宅ローンを返済してしまうか、どちらがいいのでしょうか。娘の高校、大学の学費がこれから必要になってくるので、あまりリスクは取りたくないと考えています。アドバイスよろしくお願いいたします。

〈相談者プロフィール〉
・女性、45歳、既婚(夫:会社員)、子供1人(私立中2)
・職業:パート
・居住形態:持ち家(戸建て)
・手取りの世帯月収:65万円
(夫:55万円、妻:10万円)
・手取り年間ボーナス:200万円(夫)
・毎月の支出目安:55万円ほど
・貯金:3600万円
・投資:600万円
・負債(住宅ローン):4000万円

【FPの回答】

高山: ご相談ありがとうございます。今ある貯蓄を資産運用に回すか、住宅ローンの繰上げ返済にあてるか、迷われているとのこと。

現在の住宅ローンの金利水準は、史上最低水準の低さですから、運用した方が良いのではと迷ってしまうのもわかります。とはいえ、投資は増える可能性もありますが、減る可能性もあります。ご相談者さんは、貯金もそれなりにお持ちなので、バランスをとって両方行うのが良いのではないかと思います。詳細な状況を把握できていないので、考え方のポイントをお伝えできればと思います。

1/3ページ

最終更新:3/21(木) 11:52
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい