ここから本文です

祭nine.、MR.シャチホコも絶賛「前向きな気持ち出てる」新曲リリイベで熱演

3/21(木) 9:47配信

MusicVoice

 BOYS AND MENの弟分である7人組グループの祭nine.が20日、東京・お台場ヴィーナスフォート 教会広場で4thシングル「有頂天シューター」の発売記念イベントを開催。会場に集まった約800人のファンの前で4曲を披露した。また、シークレットゲストに和田アキ子のものまねで話題のお笑い芸人のMR.シャチホコが登場、「前向きな気持ちが出てる」と新曲を絶賛。ファンを前にメンバーの寺坂頼我は「夢を掴んで行きたい」とこれからの活躍を誓った。

 祭nine.は愛知・名古屋を中心に活動する寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、横山統威、神田陸人、高崎寿希也の7人組エンターテインメント集団。2017年8月に「嗚呼、夢神輿」でデビュー。今年5月1日に日本武道館の単独公演『祭元年~新しい挑戦~』も決まっている、勢いのあるグループだ。

 多くの観衆が詰めかけた会場に7人が登場し、大きな歓声の中「有頂天シューター」を披露。アッパーなサウンドに合わせ、7人がキレのあるダンスパフォーマンスを見せた。続けて<好きだがやー!>など名古屋弁が満載の「NAGOYA’N’イングリッシュ」で会場のボルテージを上げた。

 また、ステージにシークレットゲストとして和田アキ子のものまねで話題のお笑い芸人、MR.シャチホコが登場。「シングル発売おめでとうございます!」と祝福した。

 テレビ番組なので共演したこともある彼ら。MR.シャチホコは「祭(nine.)のみんながよくボケてくれるから親近感がある。君らほど仲良しのグループは他にない。この前も(寺坂)頼我がミスした時、こっちはそんなに気にしてなかったのにメンバー全員で謝りに来てくれて」とエピソードを明かす。

 「有頂天シューター」について、MR.シャチホコは「初期の曲と比べると自身が出てきたのか、前向きな気持ちが出てる」と絶賛。

 さらに、祭nine.のメンバーにおねだりされ、Mr.Childrenの桜井和寿やEXILEのATSUSHIの歌マネを披露。その完成度の高さに観衆もどよめいた。

 ステージの最後に、寺坂は「改めて感謝とともに、ここから進んで行きたい覚悟を持ちました。僕らは夢を追うグループです。武道館ライブもあるので、夢を掴んで行きたいと思います。どうか応援よろしくお願いします」と呼びかけ、「魁!祭OTOKO」で熱いパフォーマンスを届けた。

 ステージ終了後には報道陣による囲み取材にメンバーとMR.シャチホコが応じた。

 清水は「4枚目なんですけど、何枚リリースしても初めの新鮮な気持ちだったり、手にした時のドキドキ感が毎回嬉しい。今日もたくさんの人々に来てもらって、前に出て楽しんでもらえてるなと感じました」とイベントを振り返った。

 MR.シャチホコは「アップテンポな曲は難しいよね。バラードよりも力が入るし、笑顔で歌うのは凄いなと思いました」とメンバーのポテンシャルに驚いた様子。

 寺坂は「たくさんのアーティストさん達が立ったあのステージでやれるというのが、凄く楽しみです。僕たち自身、伝説に残るようなステージにして、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいです」と意気込みを述べた。【取材・撮影=松尾模糊】

■セットリスト

祭nine.『「有頂天シューター」発売記念イベント』
2019年3月20日@東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場

01.有頂天シューター
02.NAGOYA’N’イングリッシュ
03.みらい結び
04.魁!祭OTOKO

最終更新:3/21(木) 9:47
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事