ここから本文です

どっちがおしゃれ? キャサリン妃とメーガン妃のワンピースの着こなしを徹底比較!

3/21(木) 21:22配信

ELLEgirl

着用したアイテムが即完売したり、オンラインショップにアクセス集中したりとスタイルアイコンとしても、絶大な影響力をもつキャサリン妃とメーガン妃。ロイヤルメンバーとして、ファッションでも自分の個性を絶妙に表現する2人の着こなしには、リアルに真似したいエッセンス満載! そこで、キャサリン妃とメーガン妃の華麗なるワンピースの着こなしを比較。

【写真】どっちがおしゃれ?キャサリン妃VSメーガン妃のロイヤルファッションバトル14

花柄ワンピース

女性らしさを後押ししてくれる花柄ワンピースも、ロイヤルスタイルには欠かせないワードローブ。当時ルイ王子を妊娠中だったキャサリン妃は、「オーラ・カイリー」の黒を基調とした花柄ワンピースで、おしゃれ感漂うエレガントなマタニティスタイルを完成。メーガン妃は、海外セレブも多く愛用するブランド「セルフ ポートレイト」の小花柄ワンピースにジャケットをさらりと羽織ってこなれ感を演出。

ゲストドレス

トーン&マナーのルールが多い結婚式でのゲストドレスは、そのなかでいかに個性を見せるかがポイント。妹・ピッパの結婚式に出席したキャサリン妃は、自身のお気に入りでもある「アレキサンダー・マックイーン」のピンクドレスをピックアップしてフェミニンに。メーガン妃はカラーブロッキングのプリーツスカートが印象的な「クラブモナコ」のドレスでハレの日コーデをフィニッシュ。

ブラックドレス

おしゃれに敏感な女性ならば1着は持っておきたい、格のあるシーンで必要なブラックドレス。キャサリン妃は「アレキサンダー・マックイーン」のツイードドレスを大粒のパールネックレスとリングでレディライクにアレンジ。メーガン妃は袖がシースルーになった「ジバンシィ」のベルベットドレスでセンシュアルな雰囲気を演出。

最終更新:3/21(木) 21:22
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事