ここから本文です

「まんのうひまわりオイル」ふるさと食品コンクールで日本一に! 香川県の食品では初受賞

3/21(木) 15:21配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県まんのう町の特産品「まんのうひまわりオイル」がふるさと食品のコンクールで日本一に輝きました。

 食品産業センターが主催する「優良ふるさと食品中央コンクール」で、最優秀にあたる農林水産大臣賞を受賞したのは、「まんのうひまわりオイル」です。香川県の食品では初めての受賞です。

 「まんのうひまわりオイル」は、町産のヒマワリの種を100パーセント使っていて、老化を防ぐビタミンEや、コレステロールの低下が期待されるオレイン酸が多く含まれています。

 受賞報告会では高松市出身の料理研究家、稲垣飛鳥さんがひまわりオイルを使ったジュースや、そうめんのレシピを紹介しました。

(試食した人はー)
「滑らかですごく食べやすい」
「全然癖がなくて素材を生かしているひまわりオイルだと思った」

 まんのう町では今後、ドレッシングや化粧品の商品化を検討しています。

最終更新:3/21(木) 19:03
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ