ここから本文です

ソフトB育成川原、ピンチで登板またも無失点

3/21(木) 11:53配信

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク4-3楽天(20日・ヤフオクドーム)

 支配下登録を目指す川原がアピールに成功した。東浜の後を受け、5回2死三塁の場面で登板。辰己を歩かせ、なお一、三塁で浅村を150キロ超の直球で追い込み、最後は外角のフォークで空振り三振に仕留めた。

【写真】千賀が見守る中、投げ込む川原

 今オープン戦の防御率は0・00。「本当は1人で終われる方がいいけど、仕事はゼロに抑えることなのでよかった。(浅村からの奪三振は)自信になりました」。支配下返り咲きへ、また一歩近づいた。

 加治屋(6回から登板。回またぎで1回1/3を無失点)「回またぎはファームでもやっていなかったけど、前回登板より状態は良かった」

西日本スポーツ

最終更新:3/21(木) 11:53
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事