ここから本文です

幸福度 日本58位 2018年より下位に 「寛容さ」など低く...

3/21(木) 19:42配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

世界の「幸福度」ランキングをまとめた国連の報告書が発表され、日本は、2018年より順位を4位下げ、58位だった。

国連が20日に発表した2019年の国や地域別の幸福度ランキングによると、156カ国の中で最も幸せな国はフィンランドで、2年連続で1位となった。

2位はデンマーク、3位はノルウェー、4位はアイスランドと、上位4位を北欧諸国が占めている。

日本は58位で、2018年の54位から4位順位を下げ、韓国や台湾を下回った。

最下位の156位は、内戦状態の続く南スーダンだった。

報告書は、各国の「GDP(国内総生産)」や「社会支援」、「健康寿命」などを数値化して順位をつけたもので、日本は「健康寿命」は上位だったものの、「社会支援」や「他者への寛容さ」で数値が低い結果となった。

FNN

最終更新:3/21(木) 19:42
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事