ここから本文です

金正日氏の肖像画を床に... スペインで撮影?

3/21(木) 19:44配信

ホウドウキョク

北朝鮮の独裁体制の打倒を宣言した民間団体が、ウェブサイトに、金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記の肖像画を床にたたきつける映像を公開した。

・映像で見る「金正日氏の肖像画を床に... スペインで撮影?」

21日に公開された映像では、モザイクがかけられた人物が、金日成主席と金正日総書記の肖像画が入った額縁を外し、床にたたきつけている。

そのうえで、字幕で「神格化を打倒する」と宣言している。

映像を公開した「自由朝鮮」は、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏の息子のキム・ハンソル氏を救出したと主張し、独裁体制の打倒を宣言していた。

さらに2月、スペインの北朝鮮大使館が襲撃された事件との関与が取り沙汰されていて、韓国メディアは、この映像がスペインの北朝鮮大使館で撮影された可能性もあると伝えている。

最終更新:3/21(木) 19:44
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事