ここから本文です

鹿島、チョン・スンヒョンの負傷を発表…韓国代表からの離脱が決定

3/21(木) 18:53配信

SOCCER KING

 鹿島アントラーズは21日、国際親善試合に臨む韓国代表に招集されていた同クラブ所属のDFチョン・スンヒョンが、右ハムストリング損傷による負傷のため代表チームを離脱すると発表した。チーム離脱後は帰国し、鹿島のチームドクターの再検査を受ける予定となっている。

 チョン・スンヒョンは1994年4月生まれの現在24歳。2017年に蔚山現代からサガン鳥栖へ加入した。2018シーズン途中に鹿島へ完全移籍加入。加入後、昨シーズンは明治安田生命J1リーグで11試合に出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)6試合に出場し、チームのACL初制覇に貢献した。今シーズンは明治安田生命J1リーグ第4節終了時点で1試合に出場している。

 韓国代表は22日にボリビア代表と、26日にコロンビア代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:3/21(木) 18:53
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事