ここから本文です

土砂災害対策委員会が知事に結果報告 警戒避難態勢強化

3/21(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 昨年の西日本豪雨を受け、愛媛県の土砂災害の警戒避難態勢強化のため議論していた対策検討委員会は20日、危険な土地や切迫度の周知、防災教育の拡充といったソフト対策などを取りまとめた検討結果の報告書を中村時広知事に提出した。
 会長の森脇亮・愛媛大防災情報研究センター長は警戒避難情報が、必ずしも早期の避難行動につながっていない課題が浮かび上がったとして「住民が考えて行動できるよう分かりやすい情報を提供することが重要。引き続き具体的な施策化や成果の検証に協力していきたい」と報告。中村知事は「施策化に向け前進するよう努力したい」と述べた。
 対策委は昨年10月から計3回会合を開いてきていた。

愛媛新聞社

最終更新:3/21(木) 11:10
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事