ここから本文です

ロシアW杯以来の復帰も…アルゼンチン、ディ・マリアの負傷離脱を発表

3/21(木) 7:08配信

ゲキサカ

 アルゼンチンサッカー協会は20日、MFアンヘル・ディ・マリア(パリSG)が怪我のため離脱することを発表した。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)以来の招集となったディ・マリアは、左足大腿部の筋肉を負傷。離脱することが決まった。なお、追加招集については発表されていない。

 国際親善試合に臨むアルゼンチンは22日にスペインでベネズエラと対戦し、26日には敵地でモロッコと戦う。

最終更新:3/21(木) 7:08
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事