ここから本文です

バイオジェンとエーザイ、アルツハイマー病治験薬の試験を中止

3/21(木) 21:58配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米バイオジェンと開発パートナーのエーザイは、最終段階にあったアルツハイマー病治験薬の臨床試験を中止するとの決定を明らかにした。ニューヨーク株式市場では寄り付き前の時間外取引で、バイオジェン株価は一時28%急落した。

両社はこの治験薬「アデュカヌマブ」の有効性と安全性を評価する試験結果に基づき、この治療法が効果を表す公算は小さいと判断されたため、試験を打ち切ることにしたと説明。安全性に対する懸念が決定の理由ではないと付け加えた。

バイオジェンのミシェル・ボナッソス最高経営責任者(CEO)はリリースで、「この残念なお知らせにより、アルツハイマー病の複雑さ、およびニューロサイエンスに関する知見が進展する必要性を再認識した」とコメントした。

アルツハイマー病治療薬を巡っては、複数の製薬会社でも十分な有効性を認められない試験結果が続いていたが、アデュカヌマブへの期待は高かった。

原題:Biogen Halts Trial of Alzheimer’s Treatment as Study Falls Short(抜粋)Biogen Plunges More Than 25 Percent on Alzheimer’s Setback (2)*BIOGEN PLUNGES 28%, POISED FOR LOWEST SINCE JULY 2016

(c)2019 Bloomberg L.P.

Timothy Annett

最終更新:3/21(木) 21:58
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事