ここから本文です

大阪決戦がいよいよ開幕!難コースに立ち向かう選手達の声【開幕前コメント集】

3/22(金) 6:52配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇21日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71>

三浦桃香の最新ドレス姿【前夜祭フォトギャラリー】

いよいよ、きょう22日(金)に開幕した国内女子ツアー今季第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」。アップダウンが激しく、アンジュレーションに富んだグリーンが脅威となるコースに、選手達はどう対抗するのか?開幕前の主な選手のコメントをお届けする。

■2週連続優勝&2連覇がかかる鈴木愛
「ピン位置にもよりますが、外していい場所と、いけない場所がはっきりと出る。それを判断して、攻めるか、安全にいくかの判断をしたい。アウトコースには距離が短いホールも多いので、そこでしっかり伸ばすことができればスコアメイクができると思う。アウトで頑張って、インで最低イーブン。体の状態もいいので、優勝を目指したい」

■先週単独2位の葭葉ルミ
「去年は股関節を痛めて棄権した大会なので、今年は3日間しっかりとプレーしたいです。グリーン周りは難しいけど、シンプルにいきたい。飛距離がアドバンテージになるコースだと思う。やるからには優勝を狙いたいです」

■ここまでの2試合で13位、6位と好調を維持する上田桃子
「先週は最終日に腰が痛かったけど、今は問題なくトレーニングもつめています。グリーンは難しい面においてしますと、3パットも十分考えられるし注意が必要。ショットの総合力が試されるコースだと思うので、選手としてはやりがいがあります。今季のテーマは心。早く優勝したいという気持ちはあるけど、辛抱強く、優勝が自分に向かってくるのを待ちたい」

■開幕戦勝利の比嘉真美子
「グリーン周りは難しいアプローチが残ることが多そうなので、状況に合った判断をしていきたい。グリーンもうねっているし、狙い撃ちをしないとなかなかバーディはこない印象です。(ANAインスピレーション出場前にもう1勝は)それができるに越したことはないですけど、勝つことは簡単ではない。ただ自分のプレーができれば可能性はあると思うし、出るからには優勝を意識したい」

■大会主催のTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結ぶ木戸愛
「状態はとてもいいので頑張りたいです。グリーンが難しいので、しっかりとマネージメントして攻略していきたい。ホステスプロとして心強いサポートをしていただいてますし、大会を盛り上げていい報告をしたいです。やれることを積み重ねてベストを尽くしていきたいです」

■今季初のプロトーナメントを戦うアマチュア・安田祐香
「今季のプロトーナメント初戦なので、試合に対して不安が一番あります。腰を痛めて練習できていなかったのですが、今週回ってみた感じは悪くありませんでした。のびのびプレーして、予選通過を目標にして頑張りたいです」

■昨年大会の第1ラウンドで3位発進し旋風を巻き起こした三浦桃香
「去年は、よくこの難しいゴルフ場で『67』が出せたなと思います。怖いもの知らずのゴルフをやっていたんだなー(笑)。今はボール、ドライバーを新しく変えてすごくいい感じなので、焦らずやればうまくいくと思います」

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ