ここから本文です

ハミルトン「次にやりたいのはMotoGPバイクに乗ること」

3/22(金) 16:58配信

TopNews

昨年の12月に現F1チャンピオンのルイス・ハミルトン(メルセデス)がスペインのヘレス・サーキットでスーパーバイクのテスト走行に参加したことが報じられていた。

だが、メルセデスF1チームを率いるトト・ヴォルフ(エグゼクティブディレクター)は、ハミルトンと担当エンジニアからはそのテストに参加することを知らされていなかったのだという。

「もう笑うしかなかったよ。彼(ハミルトン)とは連絡が取れなかったし、チーフストラテジストやレースエンジニアのひとりとも連絡がつかなかったんだからね」

「彼らはヘレスでモーターバイクを走らせており、誰も電話に出ようとはしなかったことが分かったんだ。その後彼らは少し申し訳なさそうにしていたよ」

ハミルトンはそのテストで黒塗りのヤマハ製バイクで走行していたが、転倒事故を起こしていたことも明らかとなっていた。

そのハミルトンはバイク以外にもスカイダイビングにも挑戦して免許を取ったことも報じられるなど、F1や自動車レースには直接的関係のないさまざまな活動に手を染めることで知られている。

ヴォルフは、ハミルトンがときどきF1以外のことに挑戦するのは「心配」ではあるものの、ハミルトンには「自分によって意味のあること」をする必要があるのだということも理解しているようだ。

「モータースポーツ以外のことをして気分転換するたびに、彼はより強くなって戻ってくるよ」

そう語ったヴォルフは次のように付け加えた。

「我々は批判的になってはならないよ。インドに行って瞑想セミナーに参加する者もいる。スカイダイビングをする者もいるんだ」

そのハミルトンだが、最近フランスの『Auto Hebdo(オト・エブド)』に対し、次にやりたいのは世界最高峰二輪選手権であるMotoGPバイクでのテストだと次のように語っている。

「それに乗るつもりだよ。それは確かだ。もっと乗る必要がある。それは僕が実現させたい夢なんだ」

そう語ったハミルトンは次のように付け加えた。

「僕は(MotoGPの)レースは全部見ているよ。F1がある週末でさえ、僕はスクリーンを見るために打ち合わせを早めに切り上げているよ」

ハミルトンは今季のMoto GP開幕戦が行われたカタールを訪れ、今年から参戦を開始したペトロナス・ヤマハSRTチームを表敬訪問していた。

最終更新:3/22(金) 16:58
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事