ここから本文です

郡山五、郡山二「金」 声楽アンサンブル全国大会開幕

3/22(金) 8:00配信

福島民報

 第十二回声楽アンサンブルコンテスト全国大会は二十一日、福島市音楽堂で開幕した。初日は中学校部門を行い、福島県勢は郡山五、郡山二が金賞に輝き、二十四日の本選出場を決めた。郡山六は銀賞だった。

 三十九団体が臨み、県勢以外では清泉女学院(神奈川)信州大教育学部付属長野(長野)沖館(青森)が金賞を受けた。

 表彰式では全体合唱として大会テーマ曲の「夜明けから日暮れまで」(和合亮一作詞、信長貴富作曲)を歌った。

 二十二日は高校部門、二十三日は小学校・ジュニア部門と一般部門を行う。二十四日の本選には各部門の金賞受賞団体が進む。

 県、県教委、実行委員会の主催。全日本合唱連盟、県合唱連盟などの共催、福島民報社などの後援。全国の百二十二団体が出場している。

 二十二日の高校部門には郡山、福島、日大東北の県勢三団体を含む四十団体が出場する。

【中学部門成績】

 (丸数字は銅賞までの順位)

 ▽金賞=(1)郡山五(2)清泉女学院(神奈川)(3)信州大教育学部付属長野(長野)(4)郡山二(5)沖館(青森)

 ▽銀賞=(6)郡山六(7)五十鈴(三重)(8)高知学芸(高知)(9)松戸一(千葉)(10)矢巾北(岩手)(11)斐川西(島根)

 ▽銅賞=(12)武里(埼玉)(13)丸亀東・丸亀南(香川)(14)西条北(愛媛)(15)鯖江中央(福井)守山東(愛知)(17)広陵(奈良)大田原(栃木)(19)高屋(広島)(20)八代(熊本)(21)四天王寺(大阪)

 ▽優良賞=樟風(大阪)日進(和歌山)石嶺(沖縄)湯沢南(秋田)池田(鹿児島)富沢(宮城)鶴岡二(山形)清教学園(大阪)大垣東(岐阜)梅光学院(山口)仙台二華(宮城)宮原(埼玉)大分大教育学部付(大分)松任(石川)総社東(岡山)城西(徳島)大淀(宮崎)城山(静岡)

最終更新:3/22(金) 8:00
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事