ここから本文です

引退表明のイチロー、元チームメイト・チェンの近況気にかける/台湾

3/22(金) 13:20配信

中央社フォーカス台湾

(台北 22日 中央社)米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は21日、東京都内で記者会見を開き、引退を表明した。台湾のファンへのメッセージを求める中央社記者の質問に、マーリンズ時代の同僚である台湾出身のチェン・ウェイン(陳偉殷)の名前を出し、「チェンが元気か知りたい」と近況を気にかけた。

「台湾にもファンがたくさんいる」という中央社記者の言葉に、驚いたような表情を見せ、大きくうなずいたイチロー。「チェンは元気にやってますかね」と逆に質問し、肯定する反応を得ると「そうですか。それを聞けて何よりです」と安堵していた。現時点で台湾に行く予定はないものの、過去に一度行ったことがあると話し、「すごく優しい印象でしたね。心が優しくていいなと思いました」と語った。

チェンは22日、フェイスブックを更新し、日本語で「イチローさん、僕は元気です」と応答。「2年間のチームメイトになれるのは本当に幸せなこと、『神』と同じチームに入れることは夢みたいでした」と振り返り、「一緒に野球ができて沢山の勉強、沢山の思い出ができました。次の再会楽しみにします」とイチローへの思いをつづった。

元中日で、2016年からマーリンズに所属しているチェンは、イチローが同球団を17年シーズン限りで退団するまで、イチローと共にプレーした。

(楊明珠/編集:名切千絵)

最終更新:3/22(金) 13:20
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事