ここから本文です

NY初「ペッパーランチ」ブロードウエーにオープン Empire Steak Houseオーナーも応援

3/22(金) 1:18配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」や「ペッパーランチ」などの飲食店チェーン運営会社「ペッパーフードサービス」が3月21日、ニューヨーク初の直営店舗となるザ・ファーストフードステーキハウス「PEPPER LUNCH BROADWAY 店 」(243 WEST 54TH St) をニューヨークにオープンした。 (ニューヨーク経済新聞)

 ペッパーランチは、1994年に創立。現在まで世界でシンガポール、オーストラリア、香港を含む16カ国470店舗以上で展開している。

 オープニングセレモニーでは、Empire Steak HouseオーナーであるJack Sinanajさんと、長年にわたりニューヨークで多くのレストランを手掛ける八木さんが特別ゲストとして駆け付け、エールを送った。

 社長の一瀬邦夫さんは「17-8年前に紅花レストランを営むロッキー青木さんにセントラルパークで会ってペッパーランチのアイデアを話して一緒にやりたいといわれてからニューヨークにオープンすることを夢見てきた。今日は夢が実現してとてもうれしい。アメリカ人に美味しいステーキを楽しんでもらうことを一番に今後も頑張っていきたい」と意気込んだ。

 ペッパーランチは、2018年に初めてロサンゼルスにアメリカで初店舗をオープン。今回のニューヨーク直営店オープンの後は、ヒューストン、ラスベガスにもオープンを予定している。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事