ここから本文です

【ニッポンマラソンへの遺言】欧州・ソ連への自費遠征で「ステロイド」の小瓶を日本に…

3/22(金) 12:43配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

澤木(左)の走りは世界でもトップクラスだった。飯島はプロ野球界へ。69年からロッテオリオンズでプレーした(C)共同通信社

【ニッポンマラソンへの遺言】(13)

 1964年の東京五輪の2年後、順大OBの澤木啓祐(元順大監督、陸連専務理事、現在は順大名誉教授)と早大OB飯島秀雄の3人で欧州、ソ連遠征に自費で出た。

 澤木は前年のユニバーシアード(WUG)ブダペスト大会の5000メートル(1... 本文:1,590文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:3/22(金) 12:43
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る