ここから本文です

McAfee MVISIONをMicrosoft TeamsにAPIで統合(マカフィー)

3/22(金) 8:45配信

ScanNetSecurity

マカフィー株式会社は3月20日、Microsoft Teams向けに包括的セキュリティとコンプライアンス機能を統合した「McAfee MVISION Cloud for Microsoft Teams」を発表した。3月19日に米McAfeeが発表したリリースの抄訳として伝えている。McAfee MVISION Cloud for Microsoft Teamsは、既存のMicrosoft Office 365に対応している包括的セキュリティソリューション「MVSION Cloud」を拡張したもの。

Microsoft Teamsは、Office 365内に搭載されているチャットベースのワークスペース。McAfee MVISION CloudをMicrosoft Teams APIsと統合することで、マカフィーのCASB技術(DLP、脅威防御、コラボレーション制御、アクティビティ監視、アクセス制御)を単一の統合プラットフォームで活用し、企業が確実にデータを保護しクラウド上の脅威から防御できるようなクラウドネイティブ・ソリューションを提供する。また、ガバナンス、コンプライアンス機能も提供される。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:3/22(金) 8:45
ScanNetSecurity

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事