ここから本文です

錦織、ゴファンは「すごく話しやすい」。自身の交友関係を明かす

3/22(金) 6:04配信

THE TENNIS DAILY

日本男子テニス界のエースとして、世界中のツアーを回っている錦織圭(日本/日清食品)。WOWOWのインタビューで自身の交友関係について話した。

錦織の順位は...【最新】ATPランキング シングルス(3月18日更新)

錦織は1月の「全豪オープン」期間中、伊達公子さんがトップ選手の素顔に迫る企画に登場。

仲の良いテニス選手は、という質問に錦織は「日本人は全員仲いいですね。太郎ちゃんとかよっしーとか、最近は大会も一緒になったり。あとIMGで一緒に育ったよっしーと内山選手と中川直樹選手と海智とか」とダニエル太郎(日本/エイブル)や西岡良仁(日本/ミキハウス)らの名前を挙げた。

続けて「外国人の選手で一番よく練習するのはゴファンですね。多分どの大会に行っても、必ず1回は練習する選手なので。すごく話しやすいし」と、ダビド・ゴファン(ベルギー)について話した。錦織は「全豪オープン」の時もゴファンと一緒に練習をしていた。

そんな2人は2018年「ウィンブルドン」の会場でも、仲の良さを感じられるやり取りを見せた。7月に行われたサッカーワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本対ベルギー。日本が悔しい逆転負けを喫した敗戦後、2人は練習コートの通路で遭遇。錦織はお返しとばかりに、すれ違いざまに笑いながらゴファンに軽くパンチした。

インタビューでは他に、もし無人島で2人で生活するならどの選手を選びますかという質問も。悩んだ結果、錦織は「モンフィスにします」と答え、「モンフィス結構すきですね。話しやすいしノリもいいし、優しいし。面白いしアクロバティックだし、なんか魚獲って来てくれそうだし」とガエル・モンフィス(フランス)の人柄を語った。

普段は厳しい勝負の世界で切磋琢磨するライバルたちだが、コート外でのまた違った関係性にも注目だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP250 ブリスベン」記者会見での錦織
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:3/22(金) 13:48
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ