ここから本文です

【高松宮記念】ダノンスマッシュは7枠13番 モズスーパーフレアは7枠15番

3/22(金) 9:14配信

東スポWeb

 春のスプリント王決定戦「第49回高松宮記念」(24日=日曜15時40分発走、中京芝1200メートル)の枠順が22日午前、以下のように決まった。

 京阪杯に続きシルクロードSとGIIIを連勝中で初の芝1200メートル戦出走となった昨年7月の函館日刊スポーツ杯勝利後、同距離で4戦3勝、2着1回と父ロードカナロア譲りのスプリント能力を発揮し始めた4歳ダノンスマッシュ(北村友騎乗=栗東・安田隆厩舎)は7枠13番からスタートする。

 鞍上に今年のGI開幕2連勝がかかる武豊(フェブラリーSをインティで制覇)を迎えて、GIに昇格した1996年以降、2002年ショウナンカンプ&2009年ローレルゲレイロの2頭しかいない“逃げ切り勝ち”に挑む4歳モズスーパーフレア(栗東・音無厩舎)は7枠15番となった。

 2017&2018年の2着馬で、グレード制を導入した1984年以降、2016年ヴィクトリアマイルを勝ったストレイトガール以来2頭目の7歳牝馬Vを目指すレッツゴードンキ(岩田康騎乗=栗東・梅田厩舎)は4枠8番、初の芝1200メートル戦となる4歳ミスターメロディ(福永騎乗=栗東・藤原英厩舎)は2枠3番、今年のフェブラリーSに続く2度目のJRA・GI参戦となる藤田菜七子とコンビを組む11歳スノードラゴン(美浦・高木厩舎)は1枠1番に入った。

 なお、このレースは23日(土曜)から前売りが開始される。

★「高松宮記念」枠順と騎手(斤量はダイメイプリンセス、デアレガーロ、ナックビーナス、ペイシャフェリシタ、モズスーパーフレア、ラブカンプー、レッツゴードンキの牝馬が55キロで、他の牡馬は57キロ)★

【1枠】 1番 スノードラゴン   藤田菜
【1枠】 2番 ラインスピリット  森一
【2枠】 3番 ミスターメロディ  福永
【2枠】 4番 セイウンコウセイ  幸
【3枠】 5番 ティーハーフ    国分優
【3枠】 6番 アレスバローズ   川田
【4枠】 7番 ショウナンアンセム 藤岡康
【4枠】 8番 レッツゴードンキ  岩田康
【5枠】 9番 ナックビーナス   大野
【5枠】10番 ラブカンプー    酒井
【6枠】11番 ヒルノデイバロー  横山典
【6枠】12番 ロジクライ     ルメール
【7枠】13番 ダノンスマッシュ  北村友
【7枠】14番 ペイシャフェリシタ 松田
【7枠】15番 モズスーパーフレア 武豊
【8枠】16番 デアレガーロ    池添
【8枠】17番 ダイメイフジ    丸山
【8枠】18番 ダイメイプリンセス M・デムーロ

最終更新:3/22(金) 9:21
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事