ここから本文です

“MONKEY MUSEUM違法運営”で追加立件V.I(元BIGBANG)、10時間超の取り調べ受け帰宅

3/22(金) 9:50配信

WoW!Korea

韓国歌手V.I(元BIGBANG、本名:イ・スンヒョン、28)とユリホールディングス代表ユ某氏(34)がクラブバー「MONKEY MUSEUM」の違法運営に対して追加で警察の取り調べを受けて帰宅した。V.Iは先立って自身の海外事業投資家を対象に性接待をあっせんした疑惑で立件され、取り調べを受けていた。

V.I(スンリ/BIGBANG)のプロフィールと写真

 V.Iは21日午後2時、ソウル地方警察庁広域捜査隊に被疑者として出頭し22日午前12時30分ごろまでと取り調べを受けた。

 警察はV.Iとユ氏を食品衛生法違反容疑で立件し、取り調べを進めた。ユ氏はV.Iより早い21日夜11時ごろ、取り調べを終えて静かに帰宅した。

 警察によるとV.Iとユ氏は2016年にMONKEY MUSEUMを一般飲食店として申請し、遊興酒店(風俗店)のように違法運営した容疑をかけられているという。一般飲食店の場合、飲食をする客席でのみ踊ることができるが、2人はMONKEY MUSEUMにダンスをするステージを別途に作り、営業していたという。

 MONKEY MUSEUMはV,Iとユ氏ら参加していたカカオトーク(メッセンジャーアプリケーション)のグループチャットで、“警察総長”と言及されたいたユン某総警(日本の警視にあたる)との癒着疑惑の出発点となった場所でもある。

 一方、V.Iが含まれたグループチャットに違法撮影物と疑われる動画を流布した容疑で立件された歌手チョン・ジュンヨン(30)は21日、逮捕された。またチョン・ジュンヨンと共にグループチャットで違法動画を共有した容疑を受けるクラブBurning Sun職員キム某氏も逮捕された。

最終更新:3/22(金) 9:50
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事