ここから本文です

大阪都構想、維新に包囲網 自公に国民、立憲、共産も ダブル選

3/22(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 大阪府知事・大阪市長のダブル選が21日、火ぶたを切った。大阪維新の会が知事・市長候補を入れ替える異例の「クロス選」で、市長選(24日告示)、府議選・市議選(29日告示)と同日実施の4重選挙となる。大阪都構想の是非を最大の争点に、維新以外の主要政党が「反維新」で結ぶという大阪特有の構図になった。

 「姑息(こそく)にも立場を入れ替える選挙を行う暴挙。維新府政、都構想の議論を終わらせる絶好の機会だ」
 21日午前、JR大阪駅前。自民党が推薦する元大阪府副知事で新顔の小西禎一(ただかず)氏(64)は第一声で、維新を痛烈に批判した。…… 本文:1,304文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ