ここから本文です

合併組織スタート コープふくしま×県南生協×みやぎ生協

3/22(金) 9:33配信

福島民報

 コープふくしま(本部・福島市)と福島県南生協(本部・矢吹町)、みやぎ生協(本部・仙台市)は二十一日、組織合同(合併)した。県域を越えた合併は東北初。買い物弱者の支援や高齢者世帯の見守りにつながる宅配事業の拡大に力を入れる。

 合併では、みやぎ生協が存続法人となり、コープふくしまと福島県南生協の全事業と資産を有償で譲り受けた。コープふくしまと福島県南生協は二十日に解散し、両生協の職員はみやぎ生協の雇用となった。県内の事業所名は「コープふくしま」を通称とする。

 みやぎ生協の野中俊吉ふくしま県本部長は「買い物と安心の両面で地域に貢献していきたい」と話した。

   ◇  ◇ 

 三生協の合併に合わせ、二十一日から四月三日まで、大創業祭キャンペーンを実施する。対象商品を含む千円以上を購入した人を対象に、抽選で商品券を贈る。

最終更新:3/22(金) 9:33
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事