ここから本文です

ゴーフォザサミットなど、日経賞厩舎情報/美浦トレセンニュース

3/22(金) 16:50配信

netkeiba.com

 23日(土)に中山競馬場で行われる日経賞(GII・芝2500m)に美浦から出走する注目馬3頭について、関係者のコメント。

■ゴーフォザサミット(牡4・美浦・藤沢和雄)について、大江原調教助手
「前走の神戸新聞杯(GII・8着)後は放牧に出して立て直しました。3歳時よりも力強さが増していますし、体が増えてしっかりとしてきました。2月に帰厩してじっくり乗り込んできましたし、出走態勢は十分整いました。追い切りでもジョッキー(石橋脩騎手)が乗ってコンタクトを取っていますし、中山コースも問題ありません」

■サクラアンプルール(牡8・美浦・金成貴史)について、金成調教師
「前走AJCC(GII・5着)後はここを目標に調整してきましたが、先週しっかりと追い切っていますので、最終追い切りはこのくらい(70-40程度)で十分でしょう。2500mも問題ありませんし、横山典弘騎手とは相性が良いので、変わり身を期待したいです」

■ブラックバゴ(牡7・美浦・斎藤誠)について、斎藤調教師
「前走京都記念(GII・6着)後は放牧に出して、帰厩後も順調に乗り込んでいます。先週は長めから負荷をかけた追い切りをして、今週(3/20)も長めからしっかりやりました。状態はすごく良いです。前走は積極的な競馬をしましたが、最後までよく粘っていて収穫がありました。今回は初めての2500mですが、スムーズに走れれば十分戦えると思います」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:3/22(金) 16:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事